シミウス 口コミ

シミウス シミトリー

更新日:

シミウスとシミトリー

シミウスとシミトリー。

どっちも名前から想像がつきますが、シミケアに特化した人気商品です。

あらゆるランキングサイトでも取り上げられていて、パッケージも似ているということもあり、

「シミウスとシミトリーの違いは?」

「シミウスとシミトリーどっちがいい?」

と疑問に思う方も多いはず。

ここでは、シミウスとシミトリーの違いを比較していきたいと思います!

シミウスとシミトリーの違いを比較!

比較項目

  • 人気度・満足度
  • パッケージ・使い方
  • 主成分と効能
  • 金額とコース
わたし
シミウスとシミトリーを上の4つの観点で見ていきます。

人気度・満足度を比較!

シミウス

シミウスとシミトリーの人気度

シミウスの人気度は異常なほど高いです。

なんと@コスメで2027件もの感想が寄せられています。

さらに星5以上なので、満足度も高いことがわかります。

シミトリー

シミウスとシミトリーの人気度

シミトリーもシミウスほどではありませんが、437件と非常に人気の高い美白化粧品です。

さらに星5.4とかなり満足度も高いようです。

シミトリーは割と最近発売された商品にも関わらず、ここまでのレベルは正直驚きです。

パッケージ・使い方を比較!

シミウス

シミウスとシミトリーの使い方

シミウスはジャータイプのパッケージ。

中蓋にあるスパチュラでジェルをすくって、肌に塗り込んでいきます。

この際に重要なのがお肌のマッサージも取り入れるということ。

そうすることによって、シミやくすみだけでなくほうれい線やシワの改善も同時に行うことができリフトアップ効果を得ることができます。

ちなみにシミウスは過去にパッケージ変更があって、リニューアル後は高級感が増しました。

シミトリー

シミウスとシミトリーの使い方

シミトリーもシミウスと同じくジャータイプのパッケージとなります。

マッサージ用ではないので、シミウスよりもシミトリーの方が柔らかいテクスチャーとなります。

触り心地はまるで杏仁豆腐って感じです。

シミウスもシミトリーも匂いは特にせず、詰め替えタイプでもありません。

配合成分と効能を比較!

シミウス

シミウスとシミトリーの機能

シミウスの主成分はプラセンタキス

プラセンタエキスは、

・結構促進

・抗炎症作用

・自律神経のバランスの調整

・免疫力アップ

といった豊富な機能を兼ね備えた万能成分です。

シミトリー

シミウスとシミトリーの効能

シミトリーの主成分はハイドロキノン誘導体(アルブチン)

肌の漂白剤と呼ばれるほど美白成分の中ではトップクラスの成分です。

シミの一番の原因となりうるメラニンの生成を抑制するため、シミの発生を防ぎます。

ただ、シミトリーを塗ったからといって油断せず、普段から外に出るときは日傘をお忘れなく。

金額とコースを比較!

シミウス

シミウスとシミトリーの金額

シミウスは通常4743円と金額は高めですが、定期お試しコースを利用することによって20%OFFの3795円でお得に購入することができます。

さらに定期便はいつでも解約できるということで、初めての方でも積極的に利用したいところです。

参考記事シミウスの解約方法をご紹介!

シミトリー

シミウスとシミトリーの金額

シミトリーは4980円とお高めですが、シミウスと同じくお得な定期便が用意されています。

初回は26%OFFで2回目以降は20%OFFとなります。

シミウスもシミトリーも値段はほぼ同じということがわかります。

シミウスとシミトリーどっちがいい?

比較ポイント シミウス シミトリー
人気度 2027件 437件
満足度 星5.1 星5.4
パッケージ ジャータイプ ジャータイプ
使い方 マッサージもする 肌にサッと塗るだけ
主成分 グリチルリチン酸ジカリウム
プラセンタエキス
ハイドロキノン誘導体
フラバンジェノール
通常価格 4743円 4980円
定期便価格 3795円 3981円
定期便の縛り なし なし
返金保証 30日間 14日間

今回、シミウスとシミトリーを比較してみましたが、やっぱりどちらも似ていることがわかりました。

ただ、個人的には愛用者も多くて信頼でき、さらに返金保証も30日間あるシミウスの方が初めての方にはオススメかなと思います。

人気記事シミウスの公式サイトでキャンペーン実施中!

Copyright© シミウスに「騙された」「最悪」→この怪しい口コミの真相とは!? , 2019 All Rights Reserved.